スタッフ日記


by daimarunet

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
紅葉狩りと渋滞
d0183283_1149673.jpgこんにちは。所員の寺沢です

最近めっきり寒くなりましたね。
そろそろストーブの出番も近づいて来ました。
寒くなってくると綺麗に色づいてくるのは「紅葉」ですよね(^_^)
と、いうことで先日、体育の日に紅葉狩りに行ってきました~

場所は豊平峡ダムです。
札幌では紅葉の名所として有名です。

豊平峡ダムで紅葉狩り → 豊平峡温泉に入浴 → 豊平峡温泉のレストラン(食堂?)でカレーを食べる
という予定を組んでいました(^.^)
それなのに、あ~それなのに、「予定は未定」・・・そううまくはいきません。

PM12:00ごろに白石区の自宅から定山渓へ出発(車)
そこから予定は狂っていきました・・・

渋滞に巻き込まれました~(>_<)

その後も、豊平峡ダムの駐車場に停めるのにも30分ほどまたされ、
かれこれ到着したのが、PM3:00過ぎ。
そこから紅葉をみたのですが
「日がかげってしまって微妙に・・・きれいじゃない・・・」と思いつつ
PM4:30頃、豊平峡ダムをあとにしました

そこからが本当の渋滞地獄です!
駐車場から国道230号線に出るまでに約3Km強
そこを渋滞に巻き込まれ3時間かかるという・・・
途中230号線に出るまでに当初予定していた豊平峡温泉の前を通りましたが
その時にはすでに気力を失いそのまま素通りしました・・・

<今回の教訓>
考えることは皆同じ。
連休に観光地には行くものではない。
[PR]
# by daimarunet | 2010-10-13 11:50
境界石(9/24の話題)他
所長の村上です。
9/24付けのブログの件で、わざわざご質問をいただきましたので、メール&TELで回答させていただきました。

9/24の写真の境界点は、「↑の先」と+印の石の接した部分です。
これは、かなり稀な境界点明示方法です。適切な埋設方法か否かは、少々??のものです。
通常は、+の石の場合は、その中心、↑の石の場合には、↑の方向の所定の距離の点に境界点があります。所定の距離は、通常測量図などに「1.00(m)」等を記載してあります。
ところが、このケースの場合には、↑の先っぽからの距離はゼロ。
多分、石の埋設を依頼した方が、↑石には馴染みがないのでさらに+印の埋設を依頼したのではないかと思いますが、~~

まぁーなにはともあれ、話のタネにご覧くださいという境界石でした。

ところで、不動産にまつわる行政書士業務で(当職の場合)比較的質問が多いのは
・任意売買って、どうするのですか?
・特に「売買価格<残債務額<抵当権設定額」の場合は?
等です。
最近は、普通の不動産屋様でも「任意売買はお任せ!」というところがありますが、後者のケースで面倒な案件は皆様苦手なようです。

御心配なことがあれば、一度当職あてに「お問い合わせ欄」から御相談ください。
プラスになる具体例もをお話しすることもできます。
[PR]
# by daimarunet | 2010-10-08 18:27
旬の話題
ノーベル化学賞受賞おめでとうございます

こんにちは。遠藤です。

なにはともあれ、鈴木、根岸両氏のノーベル化学賞はおめでたい話題です。

有機化学反応、鈴木カップリング…。
化学音痴の私にはちんぷんかんぷん。
でも、その発見が医薬品や液晶テレビの技術に使われていると聞くと
あら、お世話になっています、と自然に頭が下がります。

鈴木氏は北海道生まれの北海道大学卒、北海道大学で研究と
生え抜きの道産子でいらっしゃいますので、
北海道人の私には 特に喜ばしいニュースです。

鈴木、根岸両氏の発見は20年も30年も前のものだったそうです。
なぜ、すぐに受賞できなかったの?
素人は考えてしまいます。
お笑い系なら、やたら古いネタと馬鹿にされてしまいそう。

化学の世界は尺度が違うのでしょうね。

電子、陰子、中性子の原子レベルの発見から
私たちの日常生活レベルまで応用させるためには、
それだけの時間がどうしても必要なのでしょう。

20年30年というと、
生まれた子どもが
成人して社会人になるぐらいの時間です。

あせらずあきらめず 忍耐努力。
どこにも通用するテーマかもしれません。

たゆまず努力精進したって、誰しもがノーベル賞もらえるわけではありませんが、

少なくとも
その方々の成果を享受することができます。

おかげさまで。
[PR]
# by daimarunet | 2010-10-07 15:43
開門太鼓
所長の村上です。
朝の散歩に北海道神宮に行きますと、毎朝6時に開門太鼓を直接聞くことができます。
この太鼓、毎朝STVラジオでも流れているものですが、直接聞くと厳粛な気持ちになるから不思議です。
同じような開門太鼓は他の神社などでも行っているようですが、北海道神宮のそれは特に格別です。
お名前は存じませんので申し訳ありませんが、宮司様の中でも特に一生懸命にされる方、この方の太鼓は「日本一」の名声があります。
その時、
d0183283_15374695.jpg
太鼓に臨む皆様は、一礼をしてしまうほど厳かな雰囲気に包まれます。
一度、直接お聞きになることをお勧めいたします。
良い一日が始まること、間違いありません。
[PR]
# by daimarunet | 2010-10-02 15:38
どんぐり
こんにちは。
スタッフのしんがり、遠藤と申します。

事務所のお隣が、ミニ大通という、札幌の大通公園を模して
作られた東西に連なる公園になっています。
そこには、先日お話のありました栗の木もあり、
ミズナラの木もあって、今は どんぐりの実がいっぱい。
どんぐりは、ミズナラやかしわの木などの実だとか。
どんぐりの木という木はなかったのですね!
ちがう木なのに、どんぐり。
似たような形をしているところから、
どんぐりの背比べというのだそうです。
栗ももちろんどんぐりの仲間。
ちなみに、どんぐりのどんとは、団と書いて、
団とは丸いという意味だそうです。
丸い栗?栗のほうが丸いのに、不思議ですね。
d0183283_13481097.jpg

[PR]
# by daimarunet | 2010-10-01 14:07
カテゴリ
全体
未分類

以前の記事
2015年 05月
2014年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

最新の記事
レ・コード館
at 2015-05-14 14:23
野菜ビュッフェ
at 2014-09-08 15:05
リスベットのミステリー
at 2012-05-30 21:04
久しぶりに~
at 2012-04-15 14:38
春が来た
at 2012-04-11 16:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧