スタッフ日記


by daimarunet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
地下歩行空間
こんにちは。遠藤です。

今年の冬は大変でした。
お正月明けから、札幌は連日の大雪。
道路わきに積み上げられた雪山の高さは
大人の背丈ほどにもなりました。

私の住む北区は特に降雪量が多く、
最寄駅から自宅までの通勤路は
両側を切り立った雪の壁にはさまれた
細い隙間と化してしまい、
雪洞ウォーキングをしているような感じでした。

どこもかしこも雪で埋まった街中にあって、
JR札幌駅から大通公園へと続く
所謂、駅前通りは
除廃雪も行き届き、
歩道はロードヒーティングも施され、
真冬でも快適な歩行ができます。

そして、もっともっと快適になるのです!

駅前通りの地下には地下通路が建設中で、ここが
3月12日土曜日から
幅20㍍、長さ680㍍にわたる
地下歩行空間として
完成開放されるのです!!

この区間は、札幌の南北をつなぐ地下鉄南北線の
さっぽろ駅と大通駅の間の区間に
重なる部分で、
地下鉄で 3分、運賃200円。
女性の足で歩いても、15分程度。
どうということのない距離です。
 
でも、歩かないのですね(私の場合は)。

寒いといえば乗り、暑いといっても乗り、
日焼けするから、急ぐからといって、乗りました。

スポーツクラブへ行って、
ウォーキングマシンを使うことを
考えたら、
お金を払って
歩かないことを選ぶのは
愚の骨頂ですが、
歩かないのですね。

地下歩行空間が開通したら、
天候にかかわりなく、
信号にさえぎられることなく
往来できます。
200円が、時には400円が節約できます。
完成が待ち遠しいです!

地下の工事のために地上の路面は鉄板で覆われたり
かなり殺風景な状態が続いていました。

雪が融け、春になれば
街路樹も植えられたりして、
キレイに整備されていくでしょう。

この区間の歩道沿いには、ニセアカシアが
植えられるそうです。
この選定に、否やの声が上り、
反対の署名活動も行われたと聞きました。

ニセアカシアは、
「侵略的外来生物」に指定された木で
繁殖力が強く、在来植物を淘汰し
土壌そのものも荒廃させて
他の植物が育たなくさせてしまう
ような影響力をもった
"有害”な植物なのだそうです。

ニセアカシアといえば、
「アカシアの雨のやむとき」などに歌われた
可憐な白い花びらを
雨のように降らせる
繊細でやさしげなイメージですが、
「侵略的」などという
おどろおどろしい形容詞で
語られているのを聞くと
ちょっとせつなくなりますね。

喧々諤々
地上の騒音はしばし忘れ
新しくできる
地下歩行空間ウォーキングを
楽しみたいと思います!
[PR]
by daimarunet | 2011-02-25 17:23
カテゴリ
全体
未分類

以前の記事
2015年 05月
2014年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

最新の記事
レ・コード館
at 2015-05-14 14:23
野菜ビュッフェ
at 2014-09-08 15:05
リスベットのミステリー
at 2012-05-30 21:04
久しぶりに~
at 2012-04-15 14:38
春が来た
at 2012-04-11 16:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧